整形外科リウマチ科リハビリ科
0465-21-0770

〒250-0011
神奈川県小田原市栄町1-14-41音羽プラーザビル1階

住所

吉田クリニック|神奈川県 小田原市 整形外科 リウマチ リハビリテーション 鍼灸

トップページ医師の紹介当院のご案内診療案内初診の方へ交通案内よくある質問

運動療法

トップページ»  運動療法

ご挨拶

当院では当院のリハビリスタッフ(理学療法士、鍼灸マッサージ師)を高校の部活動に派遣し、スポーツ医科学の普及を行っています。また、短い学生生活で怪我の為に貴重な時間を失うことは、非常にもったいないことです。我々は最新のスポーツ科学情報を提供することで怪我を未然に防ぎ、充実した競技生活のためのサポートをいたします。ご興味ある方はお気軽にお声かけください。

当院の特徴

理学療法士、鍼灸マッサージ師の国家資格を持つスタッフが対応

スポーツ現場で最も多く求められる仕事の一つがマッサージです。
我が国ではマッサージを行なうためには国家資格が必要であり、資格を持たない者がこれを業として行った場合は罪に問われる場合もあります。
当院では理学療法士、鍼灸マッサージ゙師の国家資格を持つスタッフが対応しているので安心してご利用いただけます。

怪我から競技復帰までの充実したサポート体制

多くのスポーツ選手は痛みが治まるまで安静にし、適切なリハビリを行わずに競技復帰をしています。なぜ怪我が起きたのかを分析し強化した上で復帰しなければ、再発の危険性が高まります。適切な手順でリハビリを進めることは再発を予防するとともに、競技復帰への近道となります。

活動内容

野球選手の投球教室(小中学生向け)

神経系が最も発達する年代で学べば学ぶほど上達しますが、その一方で骨が成長段階で未熟なため投球障害も起こりやすい年代です。その為現在までに学術誌等で発表されている情報を子供たちに解かりやすく説明し、投球障害を予防し更なるレベルアップのお手伝いをさせて頂きます。
 

野球選手の投球教室(小中学生向け)
 

~指導内容~

1. 投球フォーム指導
投球動作はおおまかに
①ワインドアップ゚期
②ステップ・テイクバック期
③コッキング期
④加速期
⑤フォロースルー期
の5相に分けることが出来ますが、それぞれの相にコツがあります。スポーツバイオメカニクスで得られた情報をもとに指導します。

2. コンディショニング指導
野球の競技特性を踏まえ成長段階に合わせたストレッチや筋力トレーニングを指導します。

3. 救急処置指導
アイシングやテーピングの体験をして頂きます。
※これらはリスクを伴う行為なので、チームでは子供だけの判断行なうことを禁止しています。

4. メディカルチェック
当院では参加されるお子様に超音波画像検査機を使用し、野球肘の一つ「離断性骨軟骨炎」の検診を行っています。これは肘の骨が脆くなってしまう怖い障害です。超音波検査の他にも姿勢チェック・可動域評価・筋力テストなどを行い、投球障害のリスクを未然に拾い上げています。

コンディショニング指導(高校生向け)

トレーニング機器の正しい使い方やトレーニングメニューをチームのピリオダイゼーションに合わせ作成し、指導します。
 

コンディショニング指導(高校生向け)
 

~活動実績~

小田原高校女子ソフトテニス部での筋力トレーニング指導
小田原高校野球部
神奈川県高等学校ソフトテニス連盟強化指定選手トレーニング講習会
他、多数のチームをサポート

~主な成績~

2012年インターハイ出場
2012年国体出場

~活動風景~


活動風景

  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
  • 運動療法
  • おほりばた治療院
  • 訪問治療
  • デイサービス 絆心
  • 講座・体験教室ご案内
求人案内
pagetop