整形外科リウマチ科リハビリ科
0465-21-0770

〒250-0011
神奈川県小田原市栄町1-14-41音羽プラーザビル1階

住所

吉田クリニック|神奈川県 小田原市 整形外科 リウマチ リハビリテーション 鍼灸

トップページ医師の紹介当院のご案内診療案内初診の方へ交通案内よくある質問

よくある質問

トップページ»  よくある質問
予約できますか?
申し訳ありませんが、当院は予約制ではありませんので診療時間内に御来院下さい。
関節リウマチの生物学的製剤の点滴治療および自己注射指導、骨粗鬆症の自己注射指導、硬膜外ブロック療法、手術を受ける方は、予約制とさせて頂いております。
他の病院で手術を受けたのですが、リハビリはそちらでやってもらえるのですか?
当院は運動器リハビリテーション施設ですので脊椎、骨折、関節、腱、靭帯等の手術後、人工関節置換術後のリハビリを行なっております。なるべく病院の先生に診療情報提供書を書いて頂きご持参下さい。
精密検査(MRI、CT)で病院を紹介してもらう場合、自分で予約をとるのですか?
ご安心下さい。原則としてその場で患者さんの都合をお聞きしながら予約をお取り致します。撮影方法などを記載した指示箋、紹介状を作成致します。
レントゲンの放射能が心配ですが、妊娠への影響は?
当院では早期にAeroDR(コニカミノルタヘルスケア)を採用し、低被ばくで撮影可能となっております。
エックス線検査は、調べたい目的の部位だけ当たる仕組みとなっており、また放射線の量は、検査を受ける方の体格や調べる目的にあわせて、その都度調整しています。脊椎の下のほうや股関節を撮影する時に卵巣が撮影範囲に含まれることを心配する方が時々いらっしゃいます。確かに卵巣や精巣が一度に多量の放射線を受けると、不妊になる可能性が高まります。 しかし、心配はいりません。放射線の人体への影響は、広島、長崎の原爆被爆者への60年近い追跡調査の結果などを基に、研究が進んできました。将来の妊娠や妊娠中の赤ちゃんに影響が出る放射線量も詳しく分かっています。
それは、通常のエックス線検査の100倍以上の放射線を一度に受けた場合で、通常のX線検査ではありえない値といえます。 X線検査に使う放射線はこのように微量なので、短期間に複数回受けたとしても、それが原因で病気になるような悪い影響は残りません。
放射線を恐れるあまりレントゲン検査を拒み、確定診断を受けられないほうが、余ほど心配です。
但し、当院では原則として妊娠の疑いのある方や妊娠中の方はレントゲン撮影は行なわない方針です。
何にもしていないのに急に足が赤く腫れて、痛む。何科に行けばよいの?
特に外傷原因もなく急激に炎症が発生した場合、痛風、石灰沈着、蜂窩織炎等が疑われます。整形外科を受診していただき確定診断が必要です。
注射は、絶対いやなのですが診てもらえますか?
注射、点滴を怖がる患者さんは、たくさんいらっしゃいます。治療上どうしても必要な場合は、よく説明して御納得頂いてから行ないます。原則として拒絶する方は行なわず、他の方法を検討致しますのでご安心下さい。
接骨院でレントゲン検査をしてくる様に言われたのですが、診てもらえますか?
なるべく接骨院の先生に今までの施術情報提供書を書いて頂きご持参下さい。
当院には鍼灸治療院も併設しておりますので、レントゲン検査など必要な検査を行い、診断をつけ、また腫瘍など見逃してはいけない疾患を否定した上で、引き続き適切な治療を継続させて頂きます。
仕事でのケガ(労災)、通勤途上のケガ(通災)は、診てもらえますか?
当院は、労災指定診療所ですので労災保険で受診できます。
交通事故によるケガは、診てもらえますか?
事前に保険会社に連絡をして頂くと初診から保険扱いで診療を受けられます。
保険会社より診療依頼の連絡があるまでは、実費となりますのでご注意下さい。
上半身のレントゲン検査のとき上は、裸になるのですか?
診療用浴衣をご用意してありますのでご安心下さい。あらかじめ無地のTシャツをご用意いた頂いても結構です。また、女性に対応させておりますのでご安心下さい。
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
  • 運動療法
  • おほりばた治療院
  • 訪問治療
  • デイサービス 絆心
  • 講座・体験教室ご案内
求人案内
pagetop